「かぼちゃ1992」
「かぼちゃ1992」
シルクスクリーン
72.4×60.5cm
 

草間 彌生

 

1929年 長野県生まれ。
10歳頃より水玉と網模様をモチーフに絵を描き始め幻想的な絵画を制作。
1957年渡米。ニューヨークを拠点に巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。
1973年帰国。
1993年 第45回ベネチアビエンナーレに日本代表として参加。
1988年よりロサンゼルス・カウンティー・ミュージアム、ニューヨーク近代美術館、ウォーカーアートセンター、東京都現代美術館を回顧展が巡回。
2000年芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰を受ける。
2001年朝日賞受賞。
2003年はフランス芸術文化勲章オフィシェ受賞、ニューヨークのホイットニービエンナーレや、六本木・森美術館での個展など、国内外で大規模な展覧会が次々と開催されている。さらに2003年10月からは東京国立近代美術館で「草間彌生-永遠の現在」が開催されており、その後、京都、広島、熊本、松本と全国を巡回予定。

 

BACK

copyright