「壽」

「壽」
 

佐藤 勝彦

 

昭和15年(1940)0歳 旧満州大連市で生まれる
昭和38年(1963)23歳 鳥取大学学芸学部卒業。私立帝塚山学園小学部(奈良市)の教師に採用
昭和48年(1973)33歳 初めての著書『ええがなええがな』(私家版 限定千部)出版
昭和50年(1975)35歳 一冊に一枚の肉筆画をはめ込んだ雑誌『銀花』「佐藤勝彦現代仏道人生」
           特集号が八万部発売
昭和52年(1977)37歳 『ありゃせんありゃあせん』(文化出版局)刊行
昭和54年(1979)39歳 NHK教育テレビ『宗教の時間』『画道仏道』に出演
昭和55年(1980)40歳 NHK『初春談話室』に清水公照氏と対談
           NHK教育テレビ文化シリーズ『現代の絵師たち』に出演
           『こころの書』(文化出版局)刊行
昭和56年(1981)41歳 初めての作品集『佐藤勝彦の世界』(あすか書房)刊行
昭和58年(1983)43歳 一冊に一枚の肉筆画をはめ込んだ雑誌『銀花』「佐藤勝彦天上天下ぼく
           独尊」特集号発売
昭和59年(1984)44歳 NHK教育テレビ『こころの時代』に出演
昭和61年(1986)46歳 帝塚山学園を退職。23年間の教員生活に終止符を打ち、創作活動に専念
昭和62年(1987)47歳 『勝彦えんま帖』(あすか書房)刊行
平成元年(1989)49歳 一冊に一枚の肉筆画をはめ込んだ雑誌『銀花』「特集 神祭九人の書畫
           三昧」80号発売
平成2年(1990)50歳 『銀花』「勝彦いろはかるた」84号発売
           肉筆画を一葉挿入したいろは四十八文字『銀花』84号特装版発売
平成3年(1991)51歳 テレビ東京・テレビ大阪・KBS京都『美に生きる』に出演
           『勝彦やきもの曼陀羅』(あすか書房)刊行
           静岡県大型観光キャンペーンにより全国のJR駅に5枚
           綴りの富士山のポスターが貼られる
平成5年(1993)53歳 『不二讃々』(あすか書房)刊行
平成7年(1995)55歳 『大丈夫ええようになる』(すずき出版)刊行
平成8年(1996)56歳 石川県加賀市で漆の絵付を始める
平成9年(1997)57歳 蛭田有一写真集『かつひこ遊遊』発刊
平成14年(2002)62歳 岡山県高梁市歴史美術館にて『佐藤勝彦特別展』開催
平成15年(2003)63歳 フランス・パリにて個展
平成17年(2005)65歳 現在
BACK
copyright